電子書籍(PDF)を無料でダウンロード Xam(ザム)
 
ホーム
Xamってなに?
e-Book大賞
e-Bookを掲載する
発行者ログイン
FAQ
利用規約
お問い合わせ

このプレゼントは、入手しておきましょう。 ⇒ 詳細はこちらをクリック


 

Xam文庫 吉行エイスケ 孟買挿話



Xam文庫は、文学の名作を電子書籍化した
Xamのオフィシャルe-Bookです。

「孟買挿話」は、吉行エイスケによる作品。


孟買(ボンベイ)の日本人倶楽部にコケティッシュな服装で
あらわれたメードには、どこか見覚えがあった。

時はさかのぼりフランス、マルセーユの金羊毛酒場
(トア・ズン・ドル)。

「今晩おれにつきあえよ」男ことばでささやく、
踊る素足の美しい、追想の女――

孟買で再会し失われた恋の回復をこころみる、
男と女のダイアローグ。



吉行エイスケは、1906年生まれのダダイスト詩人、小説家です。

16歳で高校を中退し執筆を始め
17歳で安久利(あぐり)と結婚。
18歳で長男・淳之介(作家)が生まれます。

新興芸術派の旗手として数多くの著作を発表しますが、
27歳で自ら筆を絶ち、34歳の若さで亡くなりました。

長男の淳之介のほか、長女・和子は女優。

1997(平成9)年には、妻である吉行あぐりの
「梅桃が実るとき」がNHKの連続テレビ小説となり、
あぐりの夫の「エイスケさん」も注目されました。

e-Book表紙


◆ e-Bookの請求方法

e-Bookは、提供者のメルマガやメールニュースを無料購読いただくことにより無料で入手できます。
必要項目を入力して「e-Bookをダウンロードする」ボタンを押して下さい。

また、公式メルマガ『Xam通信』にも登録させて頂きます。
(e-Bookの著者さんが、インフォマグやフリーステップメールでメールを配信されている場合は、
 それぞれの公式メルマガにも登録されます。)

※これらのメルマガには、広告宣伝メールが含まれます。

e-Book等の提供者 : Xam運営事務局さん

PCメールアドレス


yahooメール等のフリーメールを使うとダウンロードURLが届かない場合があります。GMAILは、比較的、届くようです。
また、フリーメールではなくても、プロバイダによっては届かない場合があるようです。
その場合はお手数ですが、再度、他のアドレスで登録をお願いします。


 
 

 

Copyright (C) Xam All Rights Reserved.