電子書籍(PDF)を無料でダウンロード Xam(ザム)
 
ホーム
Xamってなに?
e-Book大賞
e-Bookを掲載する
発行者ログイン
FAQ
利用規約
お問い合わせ

このプレゼントは、入手しておきましょう。 ⇒ 詳細はこちらをクリック


 

会いに来てくれた。妙な胸騒ぎや落ち着かない気持ち。 #虫の知らせ



”虫の知らせ”は、いつどんな時に、どんなふうに起こったのでしょうか?

身近な人の病や死の知らせ

・「家族の写真を入れている写真立てが急に倒れた翌日、おばあちゃんが倒れたこと」

・「私の大好きな叔母は九州に、私は遠く離れた神奈川県に住んでいました。

ある時、なぜか急に会いたくなり、せめて声だけでも聞きたいという思いに突然駆られました。

が、あいにくタイミングがなく、そのまま電話できず数日経った時、叔母の訃報が入りました。

あれは、絶対に虫の知らせだったと思います」

・「10年以上も通った会社と家の通勤経路なのに帰りの電車を間違えて乗ってしまいました。

なぜかすごく急いでいて飛び乗ってしまったのですが、すぐに次の駅で降りて家に帰るとおばあちゃんが亡くなったとの知らせ。

私が間違えて乗ってしまった電車はおばあちゃん家に行く電車だったので呼ばれたんだと思っています」

長く会っていない人や、めったに見ない夢で知らされた訃報。

心霊現象は信じないけれど、こうした体験をしているという人は案外多いようです。

科学的に解明できる出来事かどうかは分かりませんが、

こうした出来事を目の当たりにすると「会いに来てくれた」と考えるのが一番納得できる気がします。

e-Book表紙


◆ e-Bookの請求方法

e-Bookは、提供者のメルマガやメールニュースを無料購読いただくことにより無料で入手できます。
必要項目を入力して「e-Bookをダウンロードする」ボタンを押して下さい。

また、公式メルマガ『Xam通信』にも登録させて頂きます。
(e-Bookの著者さんが、インフォマグやフリーステップメールでメールを配信されている場合は、
 それぞれの公式メルマガにも登録されます。)

※これらのメルマガには、広告宣伝メールが含まれます。

e-Book等の提供者 : なかやまてさん

お名前  名
PCメールアドレス


yahooメール等のフリーメールを使うとダウンロードURLが届かない場合があります。GMAILは、比較的、届くようです。
また、フリーメールではなくても、プロバイダによっては届かない場合があるようです。
その場合はお手数ですが、再度、他のアドレスで登録をお願いします。


 
 

 

Copyright (C) Xam All Rights Reserved.